梅干しは、訳ありがオススメ!

投稿日:

我が家では、ほぼ、毎日食べているものがあります。それは、梅干し。
小さい頃から、おにぎりに入れてくれたり、ご飯の上にポンと大きくのっていたり。

カリカリ梅も大好きですが、自分用にも、贈り物用にも重宝しているのが、「紀州梅」。種類は、果肉が厚くて皮が薄いと言われている「南高梅」で、高級品として知られていますね。梅干しは、小さいころから、いろいろ食べていて、一番年齢を重ねるにつれて、固いものよりも柔らかい梅のほうがいいかなと思うように。
今は、ハチミツが入ったもの、しそで漬けたものが、多く見ますが、まだまだ塩味、そして青じそや、昆布で巻いたものなどもあります。最近は、梅干しも、とってもオシャレに感じます。

そんな、「紀州梅」。一日に1個食べるので、たくさん入ったものを、そしてやっぱり高級なものを食べてみたいよねということで、「通販で、買おう!」ということになったのですが、「やっぱり、高いよね。」ということになり、いろいろ通販サイトで、紀州梅を調べてみました。

本当に、たくさんの紀州梅が、ネット上でたくさん。どれも美味しそうで迷って、いろいろ試しに買ってみたところ、一番落ち着いたのは、これ!
「ちょっとだけキズがあったり、ちょっとだけ皮が破れていたりする、紀州梅。」。そして、「プラスチック容器に入ったもの。」
ほんとに、お手頃価格で、とっても美味しい!と感じました。

もちろん、皮が破れていなくて厳選された梅と、キチンと箱に入ったものも、高級で素敵!改まった席ならば、こちらが良いかと。
そして、自分達で食べたり、家族同然の親戚、お友達にあげるならば、「ちょっと訳ありの紀州梅」がいいと思いました。

「ちょっと訳ありの紀州梅」は、やっぱりお値段もお安い。我が家で買っているのは、2Kg弱で、5000円くらい!お徳用なので、食べきれるかなあ、と思いますが、すぐに食べてしまいます。高級なものだと思うと、なんとなく食べるのがもったいない感じがしますが、ちょっと破れているかな、くらいなほうが、気兼ねなく食べれる感じが好きです。

もう、5年くらいずっと、食べ続けています。

ちょっと、抵抗があるという方もいらっしゃると思うのですが、味は一緒ですので、とってもオススメです。